生活費はもらっていません

月々、3年ほど前までは「食費・雑費」という名目で8万渡されていました。

 

家人は会社経営者で私は雑務担当ですが、帳簿上では私も扶養枠内で給与が出されています。

が、家人の口座にそのまま入ります。

 

さすがに、義母と同居を開始して6人家族となったときには、食費が足りないといったことがあります。

 

が、返答はこうでした。

 

「私の周りの人に聞いても8万は少ないよって言われるんだけど、少し増やしてもらえないか」と聞いたところ

 

「お前の周りはみんな戸建てに住んでるんだろ?」(我が家もですけど)

「みんなだから金があるから 8万でも少ないっていうんだ」

 

と言いながらネットで6人家族の月々の食費平均額を調べ始めました。

 

「わかりました」としか私は答えられませんから、引き下がりました。

が、私はネットでどうにか稼ぐことはできないかと道を探し始めたのです。

 

パートに出たい、と話した時も「自営業の嫁さんが外に働きだしたら、会社が危ないと思われるだろうが」

「子供が小さいうちに働きだしたら、なんだかんだで休むことが増えるだろ。

そんな仕事に対して無責任なことを自分の嫁にさせたくない」

 

ということも言われたのです。

 

 

そして3年ほど前。子供たちが一応は全員働くようになり、普通は、家にお金を入れなさいよ、と親御さんは言うでしょう。

そしてそのお金は貯めておくものではないでしょうか。

 

しかし違うのです。

 

「1人3万円払えば家においてやるから、母さんに払いなさい」

 

と。

 

ですから、私は家人からは1円たりとももらっていません。

 

ライブに出かけたり、美容院に行ったり、洋服を買ったりするのは

すべて私が自分で稼いだお金から出してます。

ま、、、それも当たり前と言えば当たり前ですから、それに対しては何も言う気持ちはありません。

 

しかし、家人の口癖は「家族なんだから」です。

 

挙句、追加して5千円。家の修繕費やらなんやらのために積み立てをする。と言い出しました。

 

家族なんだから食費を払うのは当たり前

家族なんだから積立金出すのも当たり前

 

 

でも。

 

いざというときは、これがすべて

「俺の家」になり

「俺の金」になるのです。

 

 

だから、私たちは混乱します。

 

 

息子たちは昨年の夏から今年の夏もクーラーはつけていません。

これには息子のうちの一人が夜勤で昼間つけっぱ⇒そのまま仕事にいっちゃう

ということが原因でもあるわけですが・・・。

 

昨年は全員、扇風機で乗り切りました。

途中で家人はブレーカーを上げましたが、

 

「誰もエアコンつけていいか お願いしにこないな」

 

と言っていたので 誰も言いに来なかったのです。

 

 

当たり前だ。

 

なぜ家族なのに、遠慮しなくてはいけないのか。

 

冬は、今年はヒーターをその徴収しているお金の中から2台購入し

灯油代くらいは出してやるよ

 

そう言っていたのですが、灯油なんて3人が入れたら 1缶すぐになくなります。

 

すると 使い過ぎだ!と怒るのです。

ちなみに3人で週に1缶(18リットル)を使う感じ。

 

「自分たちで灯油も買ってこないくせに」と。

 

 

灯油代出すって言ったのアナタでしょ?と何度も思いましたが

言っても無駄なので、言いません。

 

買ってやったら感謝されたいし、ありがたがってほしいのです。きっと。

 

けど、誰もお願いしてないんですよね。

 

買ってきたら買ってきたで「ほれ感謝しろ」「ほれ大事にしろ」と言わんばかりだし

その癖、人が買ってきたものはすぐに「そんな使えないもん買って」「趣味が悪い」などと言い出す始末。

 

パンなども買っておいて、食費を出している息子たちが全部食べてしまうと

「勝手に食べるな」というし

挙句には「俺は昼ご飯は自腹なんだぞ!!」と言います。

 

 

家族に向かって自腹って???

 

 

一事が万事この調子で、そんな調子なので会話も乗ってあげないと不機嫌になるし、買ってきたものに対して私が興味を示さなければ不機嫌になる。

 

という生活に疲れました。